【近隣住民やストーカーの嫌がらせ・迷惑行為への対処法マニュアル】

相手を特定し、証拠を押さえることが大切

近所トラブルからの執拗な迷惑行為に悩む人のために、対策をまとめたサイトです。

 

フリーダイアル: 0120-50-2004(割引クーポン有効番号)

近所の嫌がらせ調査におすすめの探偵社はコチラ

 

各種の迷惑行為

ささいな衝突が原因で、嫌がらせ行為が始まり、エスカレートしていく場合があります。

 

  • 執拗な無言電話
  • ドアベルを鳴らして逃げる
  • 玄関に汚物や動物の死体を置く
  • 騒音で困らせる
  • 庭先の植木鉢をひっくり返す
  • ペットに異物を与えたり、いじめる

事件への発展事例

近隣トラブルから傷害・殺人事件に発展することもあります。

 

  • 奈良・騒音おばさん事件
  • 神奈川・ピアノ騒音殺人事件
  • 千葉・鹿の頭蓋骨の呪い事件

人格障害者の危険性

普通の人も近所の人に怒りを感じて嫌がらせをしてしまうことがありますが、この場合はこちらも相手の不満を理解し、適切な対応を取ることで関係改善が可能です。

 

問題は、人格障害的な人の場合です。

 

  • 常に自分が正しいと主張し、相手を叩きのめさない時が済まない。
  • 相手が自分の思うとおりにならないことに怒り、被害感情すら抱く。
  • 憎しみに取りつかれ、復讐することしか考えられなくなる。

 

ストーカー事件を起こすようなタイプの人です。

 

こういう人は早期に確実に抑え込まないと、当人も抑制が効かなくなって、大変危険です。

警察への相談

近所の迷惑行為に関する警察の対応は慎重です。

 

双方の言い分を聞かないとどちらに非があるのか判断できないし、単なる被害妄想の場合すらあるからです。

 

情報が足りないままで一方の言い分だけ聞いて動いて後で間違いとわかれば、厳しい世間の非難に遭うリスクもあるので、慎重なのです。

 

「自分はそういうのではない。本当に迷惑行為に遭っているんです!」と訴えても、言葉だけでは弱いです。

 

あと、警察は慢性的に人手不足で、対応は事件性の高い案件が優先なのです。

 

この時、証拠があれば警察の対応は一変します。

 

即座に必要な措置を取ってくれます。

探偵・興信所の利用

証拠を取ると言っても、自分でやるのはなかなか大変です。

 

夜間のいたずら行為を録画するには暗視カメラが必要ですし、こっそり張り込んでいて相手に気づかれたら暴力沙汰もありえます。

 

調査のプロである探偵・興信所を利用することも考えてみましょう。

 

適切な方法を組み合わせて証拠を取り、きちんとした調査報告書にまとめてくれます。

 

探偵の調査手法
定点撮影
  • 暗視カメラを設置して、いたずらが行われる場所をずっと撮影し続けます。
  • 夜間の行為も鮮明に記録されます。
  • 犯人が特定できるし、この映像自体が動かぬ証拠です。
盗聴器発見
  • 犯人は貴方が家を空けるタイミングを的確に把握しているように思える場合などは、家の中に盗聴器がしかけられている可能性があります。
  • まず盗聴器があるかどうかを専門機器でチェックします。
  • 除去することも可能ですし、ニセの情報を流して行動を誘い、撮影することも可能です。
行動調査
  • 犯人に心当たりがある場合は、探偵が近所に張り込み、その人があなたの家に向かった後を尾行し、行動を映像で記録していくこともできます。

おすすめの探偵社・興信所

本社ビル写真

上掲写真: 原一探偵事務所の本社ビル

探偵業界では自社ビルまであるしっかりした企業は稀

 

調査力の高い探偵社としては、原一探偵事務所がおすすめです。

 

探偵業界は5,400社を超える届出がありますが、ほとんどが個人商店で法人(株式会社等)は一握りです。

 

オフィスすら持っておらず、ネットで集客してファミレスで打ち合わせする探偵社も多いので注意が必要です。

 

そういう業者は都合が悪くなると連絡が取れなくなります。

 

「打ち合わせ場所は探偵社のオフィス」には、ぜひともこだわってください。

 

さて、全国展開している企業は数社で、その中でも原一探偵事務所は最大級です。

 

全国に18の拠点を持ち、どこに住んでいる方でも最寄りがあって利用しやすいです。

 

札幌/仙台/高崎/千葉/埼玉(川越・大宮)/東京(日本橋・新宿)/横浜/静岡/名古屋/大阪/神戸/岡山/松山/広島/福岡

 

フランチャイズではなく、全部自社拠点で、どの拠点にも正社員の経験豊富な探偵がいます。

 

相談と調査計画立案までは無料で対応してくれます。

 

機材も充実したものを持っています。

 

定点撮影機材写真

闇の中でも録画可能な定点撮影機材群

 

料金については、最初に総額を提示し、合意してから着手し、追加請求を一切しない料金システムです。

 

一般の探偵社では、「実費」等の名目で追加請求があったり、次々に追加調査を提案されたりしてトラブルも多いです。

 

原一の場合は「総額がいくらになるかわからない不安」がないので安心です。

 

下記ページは原一の嫌がらせ調査特化ページで、対応ぶりがよくわかるので、ぜひチェックしてみてください。

 

フリーダイアル: 0120-50-2004(割引クーポン有効番号)

近所の嫌がらせ調査におすすめの探偵社はコチラ